アクアブリーズ川崎に盗撮カメラが!犯人は長谷工所長で会社隠ぺい?なぜ?

神奈川県にある新築分譲マンション「アクアブリーズ川崎」

全部で279邸とかなり大きなマンションでなおかつ都心へのアクセスも良く注目の物件が、

違う意味でも注目されるようになりました。

まさかのこのアクアブリーズ川崎に盗撮カメラが仕掛けられていたという事実があるのです。。。

その事実を報道したのはフライデー。

犯人は長谷工の建設現場所長。しかも会社は隠ぺいしていたとのことです。

一体なぜ盗撮カメラを設置したのか?なぜ会社は隠ぺいしていたのか?

そのことについて詳しく書いていきます。

アクアブリーズ川崎のトイレに盗撮カメラが!犯人の手口をチェックしよう

まずこの事件の詳細を書いていきます。

この盗撮カメラが設置されていたことが分かったのは、2018年12月24日

そんなクリスマスイブという世間で言ったら素敵な日に残念な事実が発覚してしまいました。

場所はアクアブリーズ川崎の共用トイレ

まず初めに気づいた女性は建設に携わった長谷工コーポレーションの関連会社の30代女性作業員

たまたま使用しているときに違和感を感じて今回のカメラ発見につながったとのこと。

 

その驚きの手口はこちら

建設中の建物は汚さないために

トイレの壁にプラスチックの板がテープで張り付けてある。

そのテープに等間隔でドリル穴のようなものが並んでいた。

テープを剥がすと縦横2センチの小型カメラが出てきた。

被害者はこの小型カメラを発見した女性作業員だけではなくて、

長谷工の女性社員も合計3人が盗撮されていたことがわかりました。

んーこれはいかにも陰湿な手口ですね。。。良くない。

しかもこの共用トイレは、

建設作業員専用の仮説トイレっていうわけでもなく、

建設が終了したら普通に住民の方も利用するトイレとなっています。

なので、この2018年の12月に盗撮カメラが見つかっていなかったら、

完成した後もずーっと動いたままで住民も盗撮されていた可能性もあったわけです。

ちなみにこの長谷工コーポレーションという会社は、

少しユニークなテレビCMも出しており、ゼネコンの中でもかなり名の知れている企業です。

そんな信頼も厚い長谷工の建設所長が盗撮・・・そりゃ会社にとってもダメージですよね。

そしたら次は、その盗撮カメラを設置した犯人である所長について、

当時の事件の内容も踏まえながら解説していきます。

盗撮カメラ仕掛けた犯人は所長?現在は?

まず先ほど紹介した被害者の女性作業員がカメラを発見したため、

すぐに報告しようと当時犯人だとは思ってもいなかった所長のもとに報告したそうです。

「これは自分が処分する」とだけ言って、SDカードだけ発見した女性作業員が預かっていました。

SDカードの内容をパソコンで書くにいしてみると、盗撮された映像が映し出されて絶句

恐怖を感じた女性作業員と他に盗撮された女性社員が所長のもとに向かい、

カメラを返してほしいというと、「捨てた」と一言。

おかしいと思い、デスク周りを探すとカバンの中にカメラを発見

この時点で警察を呼んで、

所長のパソコンフォルダに盗撮データが入っていたのが確認取れたことで犯人を特定。

無論会社は解雇となりました。

ただ!問題はここからなんです。

(まあ十分この時点で問題ですが笑)

被害者の女性社員は被害届を出さなかったんですよね。

その理由をこれから書いていきます。。。

被害者女性が訴えるも会社は隠ぺい!?いったいなぜ?

被害届を出さなかったというよりも、

出せなかったと言った方が正しいかもしれません。

なぜかと言いますと、

被害者の女性社員に対して長谷工側から「この件は誰にも口外しないで欲しい」と言われたそうです。

つまりは、長谷工コーポレーションは、

この事件に対して公表をせずに隠ぺいをしていたということになります。

これは盗撮された側からしたら納得いかないですし、ちょっと意味が分からないですよね。

そのせいで、被害者女性は実際に精神的ショックも大きく、

体調を崩しているという情報も入っています。

普通に可哀想すぎます。

なぜ長谷工コーポレーション側が今回の事件を公表することなく隠ぺいしていたのかというと、

理由はシンプルで、

この情報が知れ渡ると建設した後のアクアブリーズ川崎に住む人が減るからでしょうね。

だからその利益のために公表をしなかったといえるでしょう。

犯してしまった事実を伏せて、

被害者女性に対して大きな精神的ショックを与えた長谷工コーポレーション側と、加害者の元所長の罪は間違いなく重いですね。

今回の事件はフライデーが報道しましたが、

はそれよりも前にマンション口コミ掲示板にて、実際に建設に携わっていた職人が暴露していました。

マンション口コミ掲示板に職人が暴露するも運営が削除

マンション掲示板に住民スレというものがあり、

そのスレッドで2019年の2月21日と22日に、

実はアクアブリーズ川崎の建設に携わった職人が盗撮カメラの件を投稿していました。

ただ、上の画像にもあるように、見事に運営側に消されてしまっています

  • 長谷工側が隠ぺいを貫くために申請したのか?
  • それとも掲示板運営者がただ単にいたずら書き込みだと判断して削除したのか?

理由はどちらかわかりませんが、いずれにしても消されてしまっている事には変わりありません。

この掲示板には他にもこんな書き込みがあります。

697に書かれている方も言っているように、

分譲マンションは何千万もかかるわけですから、

そういう高い買い物に対して今回のような盗撮事件が報道されて契約した人たちも気が気じゃないですよね。

まあ間違いなく今回の事件の発覚によって、長谷工コーポレーションの信頼は落ちてしまうでしょうね。

さいごに

そんな感じで今回は、

フライデーがリークしたアクアブリーズ川崎の盗撮カメラ事件について、

詳細の内容を踏まえた上で僕の見解も話していきました。

正直、今回は長谷工でしたが、盗撮って本当に陰湿極まりないです。

こういう行為を平然と行う人の気持ちの理解に苦しみますが、

とりあえず、加害者には十分に反省していただいて、被害者女性の精神的な回復を願います。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です