早川優衣のBMX大会成績は?調べてみたらすごすぎた・・・!

炎の体育会TVや様々なメディアで取り上げられ出している早川優衣さん

実際にBMXの強化指定選手に選ばれるなど着実に頭角を現しています。

千鳥ノブさんの姪ということもあって取り上げられていますが、

実際のところ、早川優衣さんのBMX大会成績はどんな感じなのか?

っていうのが気になってくるかと思います。

というわけで、今回は、

早川優衣さんのBMX大会成績についてご紹介していきたいと思います。

実際のところBMX大会成績ってどうなの?

※https://twitter.com/jcf_cycling/statusより引用

ということで早速早川優衣さんの大会成績をあげていきます。

日付 大会名 順位
2011年5月3日 JBMXF ジャパンシリーズ

「Girls 9~10歳クラス」第4戦

優勝
2011年8月28日 JBMXF ジャパンシリーズ

「Girls 9~10歳クラス」第6戦

2位
2011年10月30日 全日本選手権大会

「Girls 9~10歳クラス」

2位
2012年9月16日 JBMXF ジャパンシリーズ

「Girls 11~12歳クラス」第5戦

3位
2013年5月5日 JBMXF ジャパンシリーズ

「Girls 11~12歳クラス」第1戦

優勝
2013年5月26日 JBMXF ジャパンシリーズ

「Girls 11~12歳クラス」第2戦

優勝
2013年6月16日 JBMXF ジャパンシリーズ

「Girls 11~12歳クラス」第3戦

優勝
2013年7月7日 全日本選手権大会

「Girls 11~12歳クラス」

2位
2013年8月25日 JBMXF ジャパンシリーズ

「Girls 11~12歳クラス」第4戦

2位
2013年9月22日 JBMXF ジャパンシリーズ

「Girls 11~12歳クラス」第5戦

2位
2013年11月17日 伊豆BMX国際大会

「Girls 11~12歳クラス」

2位
2014年5月4日 JBMXF ジャパンシリーズ

「Girls 13~14歳クラス」第1戦

2位
2014年5月5日 JBMXF ジャパンシリーズ

「Girls 13~14歳クラス」第2戦

優勝
2015年5月4日 JBMXF ジャパンシリーズ

「Girls 13~14歳クラス」第1戦

優勝
2015年7月4-5日 全日本選手権大会

「Girls 13~14歳クラス」

3位
2015年7月21-25日 BMX世界選手権大会 準決勝進出
2015年8月9日 JBMXF ジャパンシリーズ

「Girls 13~14歳クラス」第2戦

優勝
2015年8月23日 JBMXF ジャパンシリーズ

「Girls 13~14歳クラス」第3戦

3位
2015年9月13日 JBMXF ジャパンシリーズ

「Girls 13~14歳クラス」第4戦

3位
2016年4月17日 JBMXF ジャパンシリーズ

「Girls 15歳以上クラス」第1戦

2位
2016年5月4日 JBMXF ジャパンシリーズ

「Girls 15歳以上クラス」第2戦

優勝
2016年6月12日 JBMXF ジャパンシリーズ

「Girls 15歳以上クラス」第3戦

優勝
2016年7月3日 全日本選手権大会

「Girls 15歳以上クラス」

3位
2016年8月21日 JBMXF ジャパンシリーズ

「Girls 15歳以上クラス」第4戦

3位
2016年10月23日 JBMXF ジャパンシリーズ

「Girls 15歳以上クラス」第5戦

2位
2018年 BMXワールドカップ進出

2014年よりJCF(自転車競技連盟)の強化育成選手に選ばれる

2019年現在:BMXレース強化指定選手(B指定)として活躍

ちなみにBMX強化指定選手のAとBの違いについて詳しく解説している記事はこちら

>>BMXレース強化指定選手のAとBの違いって何?分かりやすく解説してみた

 

いやぁーめっちゃ大会に出場しているし、

その大会成績も優勝の数が多い・・・!

当時13歳で世界大会に出場するって相当ですよ!笑

そんな数多く大会成績を残されている早川優衣さんのBMXをやりだしたきっかけは何なんでしょうか?

そもそも早川優衣がBMXをやりだしたきっかけって何?

そもそも何がきっかけでこんなにBMXにのめり込んでいったのかというと、

やりだしたきっかけは弟さんの存在なんだとか・・・!

というのも早川優衣さんには2歳離れた弟さんがいます。

兄弟のなかで一番最初にBMXをやりだしたの弟さんの敦哉さん。

敦哉さんがBMXをやっているのを実際に目にして、

「ちょっと私もやってみたい!」

っていう軽い興味本位で始めたのがきっかけだそうです。

ちなみに弟さんの敦哉さんも優衣さん同様、

2014年からJCF(自転車競技連盟)の強化育成選手に選ばれるほどの実力の持ち主です。

兄弟そろってBMXをやっているということもあり、

優衣さんは「良いライバル関係でもあり、仲間」と話しています。

兄弟そろってBMXやっていてしっかり大会成績も残されているってすごいという言葉しか出てこないですね・・・!笑

さあそんな早川優衣さんも現在17歳(2019年3月時点)ということで、

もちろん東京オリンピックも狙っているはず。

そこで今回僕が、早川優衣さんはオリンピックに出場する確率を予想していきたいと思います!

早川優衣が東京オリンピックに出場する確率は?

確率は・・・ずばり、85%といったところでしょうか。

(正直僕の期待も込めて書きました)

この確率というのも、東京オリンピックに出場するには、

数ある選考基準を満たす必要があるからです。(当たり前ですね笑)

その選考基準はどんなものがあるのかかいていきます。

東京オリンピックのBMXレース選考基準はこんな感じ

選考基準も一つではなくて、

複数の基準があるのでそれを書いていきますね。

共通基準

先行時に連盟の強化指定を受けている人

日本代表としてふさわしい言動・態度をわきまえている人

強化事業の方針に従って参加を承諾した人

ここまでが共通基準で、

ここからが具体的な選考基準となります。

具体的な選考基準
  • 18歳以上であること
  • 2020年6月2日付けのUCIBMX個人ランキング10ポイント以上あること
  • 2019~2020年ワールドカップで準決勝に2回以上進出した人

(対象期間:2019年第1戦~2020年第4戦まで)

対象となる人が枠を超えた場合
大会の成績上位者を選考
対象となる人が枠に満たない場合
2020年ワールドカップ第3~4戦1大会の成績上位者を選考

ざっとこんな感じになっております。

つまり、、、

2019年(第1戦)~2020年(第4戦まで)のワールドカップで

確実に成績を残す必要があるということです。

準決勝に2回以上進出しないといけないので、

ワールドカップに出場するのはもちろん、成果を形で示す必要があるんですよね。

東京オリンピックに出場できるBMXの枠は?

気になるオリンピックに出場できる枠ですが、

UCI(国際自転車競技連合)の情報によると、

国内オリンピック委員会の枠で最多人数が男性3人、女性3人となっております。

そう考えたら出場できる確率は全然ありますね!

現時点で早川優衣のオリンピック出場チャンスはある

昨年の2018年時点で、

早川優衣さんはワールドカップに出場しています。

ただ、本人もオフィシャルブログで書いていましたが、

ワールドカップ5.6戦も、ラストチャンスで終了しました。

力不足を感じることばかりでしたが、

自分の目で沢山の事を見て、沢山の経験をさせて頂いた3週間。

この経験を経験しただけに終わらせないよう、また一から頑張ります!

とコメントしています。

ワールドカップには既に出場しているので、

後は準決勝進出を2回以上狙うことができるかどうかが重要なポイントになってきます。

(もちろん本人は優勝を狙っているでしょう)

現時点でまだまだチャンスはあります。

過去の大会成績から見ても、オリンピックに出場できる確率は大いにあるので、

ぜひとも頑張ってほしいです。

さいごに

にしても17歳でここまで世界に目を向けて活躍されている若いアスリートの方を見ると、

なんというか純粋に勇気をもらいますよね!

僕が17歳の時は、ボーっと外眺めながら授業受けたりしてチャランポランだった記憶が・・・笑

これ以上書くと悲しい気持ちになるので、この辺にしておきます。笑

オリンピックだとか、スポーツって露骨に頑張っている姿を目の当たりにできるので、

アスリートの思いだとかを知ると余計に応援したくなります。

今回この記事を書きながら、早川優衣さんを応援したくなる気持ちが増幅した気がします。

また新たに情報が入り次第、別記事にて書いてきますね!

それでは最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

こちらの記事もよく読まれています

>>早川優衣に彼氏は現在いるの?本人がインタビューで回答していた・・・!

>>早川優衣と千鳥ノブは顔似てる?画像で比較してみた結果・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です