新元号令和発表で世間の反応は!?実際にアンケート取ってみた結果・・・!

4月1日菅官房長官から新元号令和の発表がありました。

万葉集から使われたということで実際の新元号令和の発表に対して、

世間の反応はどうだったのか!?

今回僕が実際に独自でアンケートを取ったので、その結果を公表していきたいと思います。

ちなみにツイッターなどSNSの引用は一切ありませんので、

「一人一人のどんな反応があるのか?」

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

新元号令和の発表で世間の反応は?

 

30代主婦

「令」という字を使ったのはとても意外だったけど、

「令和」という字を見るとストンと心に落ち着くものを感じました。

出典が万葉集ということ、二文字の由来、

意味を聞くとこれからの新時代がとても楽しみです。

また、子どもも覚えやすく、書きやすい元号でとてもいい元号だと思います。

 

40代男性

新しい元号の発表は1週間前くらいより気になっていました。

先ほど菅官房長官の発表で令和と定められたことを知りドキドキしております。

今はまだ聞きなれていないので違和感はありますが、

平成も同じだったのでこれからどんどん新元号を聞いてなじんでいくと思います。

令和がどんな時代になるのかとても楽しみです。

 

40代男性

「令和」が新元号になりましたね。

個人的には響きが良く新しい時代にふさわしい名前だと思います。

問題だと思うのは書き方です。

パソコンで入力した時に令和の「令」が普通の書体と筆記体の書体で少し違う点です。

あとは問題はないように感じますね。

これから使っていく元号だから大切にしたいですし、心新たに進めていきたいです。

20代女性

発表の前からドキドキしながらテレビの前で待っていました。

「令和」と聞いてやはり始めは違和感がありましたが、

レイワレイワと何度も口にするうちに平和が連想されて、響きのいい元号なのではないかと思っています。

30代女性

令和という文字はお洒落で品があると感じました。

昭和の和と同じ字を使用していると思いました。

万葉集が出典と聞き、昔の読み物まで遡り考えていることに驚きました。

令という字はいい意味で使われると聞き、令和の時代がよい時代になれば良いなと感じました。

 

50代女性

菅官房長官から発表された瞬間は、

どこかピントこない感じを受けました。

昭和の「和」が入っているので、「またか・・・」といった印象です。

どちらかと言えば斬新さではなく、綺麗で柔らかい雰囲気がする元号だと思いました。

音の響きは良いのではないでしょうか。

30代女性

全くの予想外で官房長官が表示した時には唖然としてしまいましたが、

考えようによってはとても綺麗な元号に感じましたし、

日本独自の文学により選出されたのも良かったように感じます。

「わ」で言葉が留め置かれ、「へーせー」のように音が流れないのも気に入りました。

 

40代男性

発表がやや遅かったかな、と思います。

職場などで新しい元号が決まっていないので、

西暦に統一した、などの話も聞きます。

決定も発表もタイミングが難しいものですね。

「令和」という引き締まった音や日本の古典から選ばれたという点はいいと思います。

40代女性

「令和」
柔らかできれいな響きだなと思いました。

万葉集の梅の歌からの引用というのも優しくていいですね。

今まで中国の古典からの引用ばかりだったところ、

初の日本の古典から選ばれたことがちゃんと日本が自立したようで嬉しいです。

政治的な思惑も感じられず、皇太子さまと雅子さまの優しい雰囲気に合っていると思います。

声に出してみてもいいですね。

3音節、4音節が交代で採用されるというのは当たりましたね。

令和発表に対し、一方でこんな意見も・・・!

50代女性

令和はというのは予想に出ていない新元号だったので驚きました。

なんだか読みづらくて違和感が凄いですが、

使っていくうちに慣れてくるものなんでしょうか。

どういった意味を込めてつけられたんでしょうか。

それにしても元号という制度は、これからも残っていくんですかね。そのことも気になります。

20代女性

令和(れいわ)の読み方が滑舌の悪い私にとっては

非常に言いにくい感じがします。

そして、昭和の文字をもう一度使うのはどうしてなのだろうという印象を持ちました。

もう少し読みやすい元号でお願いしたかったと思ってしまった…

30代男性

意外でした。「れい」という響きが冷たい感じがして、

明るい未来を想像できず、正直がっかりしました。

また命令の「令」が頭に浮かび、自由がないような時代を感じてしまいました。

今の時代が窮屈なだけに、元号だけでものびやかで明るい感じのものにしてもらいたかったです。

んーやっぱりこうやってアンケートを取ってみると、

みなさんいろんな意見があって見ていて面白いです。

肯定的にとらえる方もいれば、「ちょっと気にくわない」という意見もあるのもそれはそれで一人一人意見は違うので、当たり前だと思います。

ただ、最初のうちはどうしても違和感しかないと思いますが、

使っていくうちに馴染んでまた時代の一つとして国民に親しまれる元号になるでしょうね。

新元号「令和」発表後、ブログ運営者の正直な感想

僕の率直な意見としては、

一言でいうと「衝撃」です。

令和はさすがに国民大予想ランキングみたいなものにも一切載っていなかったので、

あぁーやっぱり政府側はしっかり極秘に準備を進めていたんだなぁーと思いました。

発表前にばれないように有識者懇談会では、

鉢植えなどに盗聴器がないかチェックしていたみたいですからね。笑

これ見たときはさすがだなあーと思いました。笑

しかも今回に至っては、

出典元が万葉集っていうことで、初めて日本の元号に日本の書物が採用されたというのは、

日本国民としては、ちょっと嬉しい気持ちになりましたね。

はい、そんな感じで今回は、

新元号令和の発表後、世間の反応はどうだったのか?

について解説させていただきました!

それでは最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です