新元号令和で学校指定の履歴書、和歴欄はどう書く?書き方を紹介!

4月1日に新元号「令和」が発表されて、身の回りにも様々な変化が起きています。

平成から令和になって変わる一つとして履歴書などといった書類が挙げられます。

特に学校指定の履歴書で既に渡されているものの場合は、和歴記入欄も平成のままです。

そういった学校指定の履歴書の和暦欄はどうしたら良いのか?解説していきたいと思います。

来年卒業予定の就活生の方などぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

学校指定の履歴書、和暦記入欄は「平成」のまま!?

来年卒業される就活生で、

既に配られた学校指定の履歴書の場合、

4月1日の新元号発表前だと、あたりまえですが和暦は「平成」のままです。

これが西暦もしくは空欄になっていたら、

自由に記入することができるので何も問題ないのですが、

既に和暦が「平成」と印字されている場合は、「どう書いたらいいんだろう・・・?」ってなりますよね。

既に平成と書いてある場合の対処法

既に平成と印字されているときはどうしたらいいのか?対処法をあげていきます。

斜線を引いて「令和」と記入する

既に平成と印字されていても、

平成はこれ以上続かないので「平成32年」と書いてもそれはそれでおかしいです。笑

なのですこし手間ですが、

平成の箇所に斜線を引いて空いているスペースに「令和〇年」と記入していきましょう。

↓例えばこんな感じ
平成 令和〇年

こうすればほぼ間違いはないかなーと思います。

「んーでも印字されたところを一個一個斜線引くのもなぁ」

っていう場合は、もう一つ方法があります。

学校に問い合わせる

シンプルに学校に問い合わせてみる方法です。

元々学校指定の履歴書なので、新元号「令和」が発表された後は、

履歴書を指定いる学校側も確実に和暦の箇所も変更しているはずです。

なので学校に問い合わせてみて、

新しく和暦記入欄を変更した履歴書を再度もらうっていうのも一つの手です。

履歴書を極力斜線とか引かずに綺麗な状態で仕上げたいという場合におすすめです。

さいごに

はいそんな感じで今回は、

「新元号令和になった際の履歴書和暦記入欄について」

解説させていただきました。

確かに就活などで使う履歴書って書くとき緊張しますし、

「こういう時ってどうしたらいいのかな?」

って一つ一つきになっちゃいますよね。

なので今回の記事を読んで少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です