リュウソウゴールド役の兵頭功海って誰?婚活キャラって何?

戦隊シリーズ「騎士竜戦隊リュウソウジャー」

リュウソウゴールド役として演じることとなった兵頭功海さん

現在大学生とのことですが、

そのリュウソウゴールド役の兵頭功海さんとは誰なのか?

そしてリュウソウゴールドの婚活キャラとは何なのか?

について解説していきます。

リュウソウジャーについて簡単に解説

リュウソウジャーとは、

テレビ朝日系列で2019年3月17日から放送されている戦隊シリーズです。

簡単にあらすじを言うと、、、

古代人類リュウソウ族が悪の民族であるドルイドンと闘いを繰り広げていたものの、

隕石の落下と共に、ドルイドンは宇宙へ逃亡。

正義の剣と地球を守るためにリュウソウジャーが選ばれ、現代になってまたドルイドンが襲来。

再び彼らの正義を守るための戦いが始まるという話です。

3月の放送開始から出てきたリュウソウジャーは、

  • リュウソウレッド
  • リュウソウブルー
  • リュウソウピンク
  • リュウソウグリーン
  • リュウソウブラック

この5人でした。

彼らはそれぞれ変身後のモチーフも決まっており、

各戦士のモチーフ
  • リュウソウレッド→ティラノサウルス
  • リュウソウブルー→トリケラトプス
  • リュウソウピンク→アンキロサウルス
  • リュウソウグリーン→タイガーサウルス
  • リュウソウブラック→ニードルサウルス

などと、

古代人類ということもあって恐竜がモチーフになっております。

戦隊シリーズってお決まりの口上がありますよね。

リュウソウジャーも集結したときの口上は「正義に仕える5本の剣」と名乗っています。

この口上でも「5本の剣」と言っていたので、

まさか6人目のリュウソウジャーが出てくるとは正直思ってもいませんでした。

ここからはそんな6人目の戦士・リュウソウゴールドについて説明していきます。

リュウソウゴールドはどんな役柄?

リュウソウゴールドはとにかく戦闘能力が高いのが特徴です。

他の5人の戦士とは異なる「モサチェンジャー」という専用の銃を持っており、

そのモサチェンジャーに「ゴールドリュウソウル」を組み合わせて変身します。

「モサブレード」と「モサチェンジャー」を組み合わせてできた「モサブレイカー」で必殺技を繰り出します。

リュウソウゴールド(カナロ)が婚活中ってどゆこと?

リュウソウゴールドは変身後の名前で元の名前は「カナロ」と言います。

このカナロは海のリュウソウ族の末裔でこのリュウソウ族の繁栄のために婚活をしているんだとか。

ルックスなどといったスペックは高いものの、

内面がかなりの節約家で頑固なところがあることからちょっと難がある役柄となっております。

戦隊シリーズで婚活キャラってなかなか見たことないですよね。笑

そんな6人目の戦士・リュウソウゴールドが登場するのは6月23日の第14話からとのことなのでこれは見逃せないですね。

ここからまたリュウソウジャーの話の展開も大きく変わっていきそうです。

リュウソウゴールド役の兵頭功海って誰?

さて、そんなリュウソウゴールドを演じている方が兵頭功海さんということですが、

どんな人なのかいまいちわからないという方もいらっしゃると思うので、

ご紹介していきますね!

兵頭功海のプロフィール

名前:兵頭功海(ひょうどうかつみ)

生年月日:1998年4月15日

年齢:21歳(2019年5月時点)

出身地:福岡県

身長:185cm

血液型:B型

特技:野球

ちなみに画像の右側の男性は、

リュウソウレッド役を務めている一ノ瀬 颯さんです。

二人ともめっちゃイケメン!

身長185cmってめちゃめちゃ身長高いですよね!

現在はそのルックスと身長の高さを活かしたモデル業と俳優業を中心に活動されています。

元々は、現在所属している事務所・アミューズとGYAOが共同で開催したオーディション「NEW CINEMA PROJECT」にて出演者部門でグランプリを受賞してそこから映画「5億円のじんせい」に出演する権利を獲得しました。

さらにそこからすぐに、

AbemaTVの「恋愛ドラマな恋がしたい2」のメンバーとして選出され、

この番組出演がきっかけに一躍注目を浴びるようにもありました。

そして6月にリュウソウジャーのリュウソウゴールド役を演じるということもあり、

まさにこれからが楽しみな俳優さんといったところですね!

戦隊シリーズといったら売れている俳優さんの登竜門的なところがありますし、

現在、兵頭功海さん自身も21歳でまだまだこれからの年齢です。

リュウソウゴールド役でまた注目を浴びてさらどんどん俳優としてもモデルとしても活躍していきそうですね!!

今後の活動も楽しみです。

それでは最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です