新紙幣犬と猫のデザインが可愛すぎる!画像と作者はどんな人?

4月9日に新紙幣の発表があり、渋沢栄一さんと津田梅子さん、そして北里柴三郎さんの肖像が起用されることとなりました。

この新紙幣発表に伴って、

「柴犬がデザインされた紙幣とかいいんじゃないか?」

ということで実際に描かれた柴犬紙幣の画像がめちゃめちゃ可愛い!と話題になっています。

また柴犬だけでなく、猫バージョンもあるということで、

画像と作者はどんな人なのか?っていうところを深く掘って解説していきます。

柴犬と猫のデザイン紙幣がめちゃめちゃ可愛い!

では早速ご紹介していきますね。

これ、やばいですよね・・・!

普通に紙幣として欲しいんですけど、可愛すぎてもはや手放したくないレベル。笑

しかもこの紙幣、よーく見てみると、、、

日本の紙幣にもある透かし部分のデザインが子犬になってます。

しかも銀行名が「日本柴銀行」。デザインセンスがさすがすぎます。笑

また、左下の方がよーく見てみると、、、

モモンガまで描かれています。可愛すぎる・・・。

デザインの鮮明さとあまりの可愛さに、

「これでは経済がまわりません!!」などといったユニークな意見も飛び交っています。

これ、僕も欲しいんですけど、この流れで商品化ってならないですかね?笑

猫紙幣もかわいいんだこれが・・・!

柴犬紙幣のあまりの人気に、「猫紙幣もつくって欲しいです」という意見も多くあり、

実際に作った方がいらっしゃいました。

クオリティのすごさがヤバイ。。。(語彙力)

僕これ初めて見たとき、

猫の写真をそのままモノクロのイラスト調にしているのかな?っておもったら、

作者の方が実際に描かれていたんですね!本当に繊細すぎる

しかも、こちらも柴犬の紙幣同様、真ん中の透かし部分をよーく見ると、、、

こちらも子猫ちゃんがかわいらしく立っている姿が描かれています。

銀行名も「日本猫銀行」。さすがです。

あと、なんで2000円紙幣になっているのかなぁー?って思ったら、

猫の「2(にゃん)」からとって2000円なんですね。凝ってるなぁー!

そんな素敵でとてもかわいらしい紙幣のデザインをされた作者さんたちですが、

デザインされた作者さんはどんな人なんでしょうか?

犬・猫紙幣をデザインした作者はどんな人?

まずは、柴犬の紙幣をデザインされた方は、「ぽん吉」さんです。

普段は栃木県でイラストレーターをお仕事をされながら漫画家としても活動されています。

画力のすごさから、数多くの企業ともお仕事をされており、

  • スクウェア・エニックス「無限∞ナイツ」
  • セガ「戦国大戦TCG」「三国志大戦TCG」
  • カプコン「鬼武者soul 百年戦記 ユーロヒストリア」

などなど名だたる企業さんのデザインを手掛けています。

今回の柴犬の紙幣を見るあたり、動物を描くのが専門なのかなー?と思っていましたが、

実はそうでもなくしっかり人物がも描かれています。しかもクオリティがさすがです。

https://twitter.com/PonkichiM/status/1115538197772005376

https://twitter.com/PonkichiM/status/1015901939010134017

甲冑姿とか細かさがすごすぎますね、、、!

生徒向けにってことは、実際に指導もされているんですね。

猫紙幣をデザインした作者はどんな人?

猫紙幣をデザインされた方は、「瞬く」さんです。

またたくさんも普段は青森県でイラストレーターとして活動しており、

猫が大好きというのもあり、自身の描いたラインスタンプを販売したり、

オリジナルの猫グッズも販売されています。

https://twitter.com/bokoyai/status/912951978182844416

猫のイラストもすごくかわいくてすてきなんですが、

瞬くさんは筋肉やおじさんを描くのもお好きなようで、、、

https://twitter.com/bokoyai/status/1112546477501374464

こんなユニークな絵も描かれています。笑

猫紙幣の時も妙にデザインがリアルだなぁーとおもったんですが、

瞬くさんの描かれる絵は猫だけに限らずどれもリアルですね。

ちなみに瞬くさんは小さいころから絵を描くのが好きで、よく落書きばかりしていたそうです。

絵を描くこと以外には自然や虫が好きでよく山へ出かけたりするんだとか。

だから本人のTwitterでも山や自然の写真がよくあがっているんですね。

そんなぽん吉さんと瞬くさんが描いた紙幣めちゃめちゃ可愛くて、

ぜひとも本物の紙幣にしてほしいレベルなんですが、笑

実際に他の国で動物の絵がデザインされている紙幣ってあるのか調べてみたら、

なんとありました・・・!

外国には動物の絵が描かれている紙幣がある

基本的に国の紙幣って人物がのイメージですよね。

だから動物とかでデザインされたものってそもそも作れないのかな?って思ったら意外とありました。

コスタリカでは様々な動物が紙幣に

中央アメリカにある国「コスタリカ」では、

紙幣全てが動物になってます。

コスタリカと聞かれてもあまりピンと来ないかもしれませんが、

熱帯雨林のジャングルや高原地帯や熱帯のビーチなど様々な動物がたくさんんいるということもあり、

ナマケモノなどといった動物が紙幣にデザインされています。

なんかこれだけで、ちょっとほっこりしますね。素敵です。

アイスランドでは硬貨に魚!?

アイスランドでは硬貨に魚がデザインされています。

アイスランドでは紙幣ではなく、硬貨に魚やカニがデザインされています。

硬貨にデザインされている理由としては、

アイスランドでは漁業が国の経済を支えてきたということもあり、

それを象徴したものとして魚屋カニが硬貨となりました。

南アフリカは動物もりだくさん

南アフリカの紙幣も動物です。

これはすごいしっくりきますね。笑

南アフリカといえば、野生動物がたくさん生息している地域で海外からの観光客も

野生のたくましい動物を一度生で体感したいということで旅行先としても人気です。

さいごに

そんな感じで今回は、

日本の新紙幣の発表に伴って描かれた犬と猫の紙幣デザインが可愛い

ということで取り上げさせていただきました!

海外にも実際に動物を紙幣にしている国もあるわけですし、

特別部門として新たに作って欲しいなぁーって思いました。笑

あと、日本で柴犬っていったら「ハチ公」ですし、

映画にもなってますし可能性としては全然ありそうな感じもしますけどね!

日本の新紙幣に動物が採用されるときは来るのか!?こうご期待!

ということで最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です