手越イッテQ降板理由はeスポーツ!?10月新レギュラーは誰?

10月にリニューアルすることが決まっているイッテQ。

そのレギュラーである手越祐也さんが降板するんじゃないか?

という報道が出ています。

しかもそのイッテQの降板理由がeスポーツとも言われており、

手越祐也さんのイッテQ降板は果たして本当にあるのか?

10月リニューアルした際の新レギュラーは誰なのか?

この辺りを調べて分かったことを解説していきます。

イッテQも視聴率に苦戦…10月に本格リニューアル化が決定

日曜日の夜20時と言えば、イッテQ。

そんなイメージだったこの番組も新たなライバル番組によって視聴率が苦戦しています

そのライバル番組とされているのは、

「ポツンと一軒家」というテレビ朝日系列の番組です。

この番組は日本全国で山奥や「なんでこんなところに住んでいるの?」っていう人を探し、

実際に取材に行くという内容になっています。

番組自体僕も見たことありますが、

その場所に住んでいる人のストーリーなどがわかるので見ていて面白いんですよね。

実際にポツンと一軒家の平均視聴率は19.0%

イッテQの平均視聴率は18.1%とかなりの差をつけられていることが分かります。

イッテQは確かに面白いですよね。

芸人さんやタレントさんの体を張ったロケが特徴で笑えるネタ重視なのでファミリー層や若い人向けといった感じです。

に対してポツンと一軒家は若年層というよりも大人向けなイメージがあります。

イッテQのお笑い前回の番組内容よりもちょっと落ち着いていて

なおかつ面白い番組を求めた視聴者がポツンと一軒家を見ているのかなーと思います。

さて、そんなライバル番組の登場で視聴率も苦戦しているイッテQですが、

レギュラーの手越祐也さんにまたしても降板説がささやかれています

前から言われ続けてきた手越祐也のイッテQ降板説

手越祐也さんのイッテQ降板説はこれが初めてではなく、

実は過去にも噂されている時期がありました。

それは、2018年の12月31日に週刊文春が手越祐也さんの未成年飲酒事件を報道してからでした。

この未成年飲酒事件は、

2018年の9月にグアムで21歳未満は未成年とされている中で、

飲み会を開催し、20歳の女性に対して飲酒を勧めたということと、

2018年11月に高校を卒業したばかりの19歳の女性に対して飲酒を勧めたとのことです。

これらの事件などを通して、手越祐也さんに対するイメージがイッテQのイメージダウンにもつながる可能性があるとみて、週刊文春だけでなく東スポでも降板説がささやかれていました

2019年の3月には降板が決定すると言われて言われていましたが、

5月現在でも手越祐也さんはレギュラーとして出演し続けています。

ただ、今回の降板説の理由はまさかのeスポーツでした。

手越祐也のイッテQ降板理由はeスポーツ!?

今回の手越祐也さんのイッテQ降板説を報道したのは、

日刊サイゾーです。

このサイゾーによると、手越祐也さんのイッテQ降板説の理由として

過去の週刊文春が報じた飲酒事件などのイメージダウンの可能性もそうですが、

それと同時に手越祐也さんが熱中しているeスポーツも関係していると伝えています

eスポーツとはいわばゲームのことです。

昨年(2018年)の12月にはeスポーツチームDgGに所属したということも明らかになっており、

しかも報道によると、事務所には相談せずにeスポーツチームに所属したとのことです。

このチームDgGの代表も手越さんの存在を認めております。

ちなみにチームに所属したからといって金銭的なものは発生していないということも話していました。

ということは、手越祐也さん自身それだけゲームに熱中されていてそれだけの実力があるということの証明になりますね。

一応この日刊サイゾーによると、

手越祐也さんがNEWS脱退も視野に入れているということを書いていますが、

正直僕からしたらそれは考えにくいかなぁーと。

なぜかというと、

長年ジャニーズとして活躍してきてeスポーツにハマったからNEWS脱退しますっていうのはあまりにもあっさりしすぎているし、

長年支えてくれているファンのことも考えたらそんな簡単には辞めないと思います。

まああとスキャンダルは多けれど、

まだまだ純粋にジャニーズグループを中心に芸能界に需要がありますよね。

ただ、10月にイッテQが本格的にリニューアルするということなので、

このイッテQに関しては今回こそ降板もあり得るかもしれません。。。

手越祐也が抜けたら新レギュラーは誰になる?

長年レギュラーを務めていた手越祐也さんがイッテQを降板となると、

新レギュラーは誰になるのでしょうか?

間違いなく言えることは、男性アイドル枠であることは間違いないので、

若年層に人気があり、今後の活躍していくであろうジャニーズメンバーを抜擢することになるでしょう。

そんなイッテQ新レギュラー枠ですが、

前から言われ続けているジャニーズグループのメンバーがいます。

それは、King & Princeのメンバーです。

一部の情報誌によると、キンプリのメンバーである岸優太さんと平野紫耀さんが有力ではないか?とも言われています。

正直なぜこの二人が有力なのかはよくわかりませんが、

手越祐也さんがキンプリのメンバーの誰かが新レギュラーになるのはかなり濃厚ですね。

キンプリと言えば、若い女性に人気で現在では数多くの番組に出演したり、

各メンバーもバラエティやドラマに出演するなど個々の活躍も注目されています

確かにそう考えると新レギュラーとして起用されたとしても全然不思議ではないです。

その答えが明確になるのは今年の10月にイッテQがリニューアルするときですね

また新しい情報が出次第書いていきたいと思います。

それでは最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です