JYJユチョン足の傷はメス・バグ現象!?覚せい剤の副作用がヤバイ!

4月28日に身柄を拘束されて29日に覚せい剤の使用を認めた元JYJメンバーパク・ユチョンさん

そのパク・ユチョンさんが覚せい剤を使用したことがはっきりとわかる足の傷跡に注目が集まっています。

足の傷跡は覚せい剤の副作用であるメス・バグ現象ではないかとの声が多く飛び交っています。

実際にユチョンさんの足の傷跡とメス・バグ現象を照らし合わせて解説していきます。

元JYJパク・ユチョンの覚せい剤事件を簡単におさらい

元々JYJのメンバーとして韓国や日本でも活動していたパク・ユチョンさん。

過去にお付き合いをしてたファンハナさんが覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されたのをきっかけに、

ファンハナさんの供述などからユチョンさんの覚せい剤使用が発覚

事務所は解雇され、芸能界引退。

そして身柄拘束とどんどんと奈落の底へと落ちていくようになりました。

ファンハナさんは韓国の大手企業「南陽乳業」の孫娘ということから、

過去に起きた覚せい剤使用の疑いや家宅捜査なども財閥の権力や財力を使ってなのか免れてきました。

が、しかし、いつまでたっても逃れられることもなく、4月に逮捕

そこから、元々結婚予定だったのにも関わらず婚約を破棄された腹いせなのか、

警察の取り調べに対して、「ユチョンと覚せい剤を使用した」と供述するようになりました。

ユチョンは緊急会見を開くも結果は陽性反応

一気に疑われるようになった元交際相手のユチョンさんは、

その後すぐに緊急記者会見を開くことになりました。

「僕は覚せい剤を使用したことはありません」

「ファンハナに覚せい剤を勧めたこともない」

記者会見ではこのようなコメントをしていたのにも関わらず、

その後の警察側の検査によって「陽性反応」が出ました。

いくら口では否定していても、体までは嘘をつくことができなかったようです。

逮捕されたあとの供述でも、

「ファン・ハナとは、3回にわたり覚せい剤(ヒロポン)を1.5グラムを購入した」

「それらを5回に分けて使用した」

などと話しています。

また、それだけではなく、

その後の取り調べに対しても、

「さらに2回薬物を使用した」

と話しています。

取り調べの数を重ねるごとにどんどん新事実が出てきますね。。。苦笑

2017年のユチョンの足の傷がヤバイ!メス・バグ現象か?

さてそんな覚せい剤の使用が明らかとなったユチョンさんですが、

2017年の時に撮られた写真に写っている足の傷跡がかなりひどいんですよね。

メス・バグ現象じゃないか?とも言われているのでそこをちょっと見ていきましょう。

そもそもメス・バグ現象とは、

覚せい剤(ヒロポン)の使用した際に起こる副作用

薬物を使用した際に極度のかゆみが襲ってくることによって、

自分の皮膚をかきむしることによって起こる傷です。

この足の傷跡の写真が撮られた2017年当時は、

ストレスによる帯状疱疹と言われていました。

この傷が本当のところ何が原因なのか?とまでは明らかになっていないものの、

ユチョンさんが覚せい剤(ヒロポン)を何度も使用していたことが分かっている以上、

「この足傷が薬物の副作用なんじゃないか?」

と真っ先に疑われても仕方がありません。

傷跡は足だけじゃなくて手の甲も!?

傷跡は足だけではなく、

手の甲や腕にもあることが確認されています

これがヒロポン使用による副作用だとしたら、

極度のかゆみに襲われてかきむしるわけですから、

足だけでなくて手の甲などにもあるのもおかしくありませんね。

今後ユチョンはどうなる?

今まさに絶望のど真ん中にいるパク・ユチョンさんですが、

今回逮捕されていた当初ついていた弁護士クォン・チャンボム氏も、

ユチョンさんが薬物の使用を認めてからは弁護することを中断したそうです。

所属していた事務所も解雇となり、芸能界引退にまで至った今回の事件。

今回のユチョンさんお薬物使用事件で悲しんでいるファンの方々も相当多いと思います。

色々とやるべきことがありますが、

まずは今まで使用してきた薬物使用の罪をしっかりと償って依存の疑いがあるのであれば更生して、

罪を起こさない一人の人間としてもとに戻って頂きたいと思います。

それでは最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です